So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

佇まい [建築]

意図せず、普段の生活の一部になっている。
そんな美しい佇まい。

image-20150202162633.png

nice!(1)  コメント(0) 

蔵の町 村田を歩く [建築]

20110629-022.jpg

いつも車で通り過ぎていた町『村田』

これも何かの縁と思い、蔵の町並みを見て歩いた。

これらの蔵が建設された当時の街並みは壮観だったことでしょう。

今でも20を超す蔵が立ち並びます。

今回の震災で多くの蔵も被害を受けたとのこと。

解体なのか修復なのか再生なのか

それぞれ想いは様々なようです。

また時間をつくって散策しに行きたい。


nice!(1)  コメント(0) 

栃木県 その3 [建築]

20100907-2-023.jpg

大谷へ移動~ の前に(笑)
昼飯! ってことで宇都宮の餃子♪
ほんとに餃子屋さん多いでんすねぇ
メニューも餃子だけっていうとろもあるみたいです

20100907-063.jpg

大谷石の資料館は2度目ですが
やっぱりすげー!
地下掘削していくため、上から崩れてしまわないように
柱のように部分的に残しながら石を切り出して行きます
機械がない時代は全部手ですからね
すごい としか言えないっす

20100907-091.jpg

その後にSODAの渡邊武海氏が関わっている
宇都宮のユニオンスタジオにお邪魔しました
ユニオン通りの道幅がとっても心地よいスケールで
居心地よかったなぁ

20100907-083.jpg

そうこうしてるともう夕暮れ
さて、仙台に戻りますか

20100907-102.jpg

といいつつもkcucha rismoに寄る(笑)
ライブなんかも行われる素敵なカフェ
1Fのmusica rismoは閉まってて見れなかったぁ残念。

そんなこんなで駆け足な栃木でしたー。


nice!(0)  コメント(4) 

栃木県 その2 [建築]

20100907-034.jpg

さーて、続きね(笑)
宝積寺の駅に到着~
ちょっ蔵広場の多目的展示場
このぐらいの開口率だと素材が石でも軽く感じます

20100907-047.jpg

隣のちょっ蔵ホールの外壁
絵になります

20100907-040.jpg

駅舎の階段
いやぁ きっと誰もが
『落ちてきたら・・・』
みたいなこと言ってるんだろうな
なんて想像してみました(笑)

仕事柄この天井の形状はいくつかのパターンで構成されているのだろうか?
どのように図面化したのだろうか?
などと考えながら大谷へ移動~


nice!(1)  コメント(2) 

ああ松島や [建築]

20091120 010.jpg
おとといは秋保石の桜井石材産業の桜井さんと
さくま建築設計事務所の佐久間さんと
古民家ライフの高木さんと
男4人で松島へ

瑞巌寺が修復の工事に入っていますが
敷地内の御霊屋(賓華殿)への石段に秋保石が使われている
というのでその階段を見に行きました
経年ですり減った部分を取り換えたり
雨水の排水を改善したりという工事が
庭園の整備と一緒に行われていました

20091120 008.jpg
お昼はこんなちらしずし!
盆とクリスマスと正月が一緒に来た
って感じでしょ(笑)

桜井さん すんません ごちそうさまでした!


nice!(0)  コメント(0) 

ドアノブ [建築]

20090312-1.jpg

堀商店さんからカタログが届いた!
普段はもっぱら引き戸派なので
ここのところレバーハンドルやドアノブにはとんと疎くなっています

20090312-2.jpg

でも堀さんのは渋くていいですねー
見ているだけで楽しい


nice!(0)  コメント(0) 

古材 [建築]

20090213-1.jpg

知人から「築100年ぐらいの民家が解体されてしまいます」という情報をもらい
現地にかけつける
写真は解体した後の状態ですが
立派な骨組で素直にもったいないなぁと思いました

20090213-2.jpg

もうすでに解体後処分場へ行くことが決定していたのですが
お施主さまと解体屋さんに無理を言って
「この梁だけでもおわけいただけないでしょうか?」
と1本のみ救出!
どんな形になるかわかりませんが
なにかに再生させたいなと思っています

全国にはこうして処分されてしまう古民家が年間どのぐらいあるのだろう?



nice!(0)  コメント(2) 

日々のメンテナンス [建築]

20090202-1.jpg
20090202-2.jpg

知人のマンションの浴室のドアが痛んでしまったというので
引き戸にしてはいかが?
ということで木製の引き戸にしました
開けっぱなしでも邪魔にならないしね


20090204-2.jpg
20090204-1.jpg

知人のお店の扉が調子悪い ということで
行ってみるとドアクローザーのビスが2本とれてる・・・
早速建具屋さんに同行していただいて
ドアのゆがみも直してスムーズに

なーんて
そんなちょっとしたことでも声を掛けていただけるのは
実はちょっとうれしいんです
目指すのは町医者のような設計者

あら うちの建具のガラスもひびが入ったままだわ
そろそろうちの犬小屋も新しくしたいなぁ
というあなた!
気軽にお電話ください(笑)



nice!(0)  コメント(2) 

 [建築]

20081125-2.jpg
20081125-3.jpg

先日 山形の友人が自宅の車庫を土壁で仕上げるというので
見学に行った
ベテランの左官職人さんが指導にこられていて
私も一緒にお話を聞かせていただいた

「縄の掛け方も2種類ある」
それにはちゃんと理由があるのだった
そして決して書物からは得られない口伝の技術があった

20081125-1.jpg

その手がそれを雄弁に語っていました

こんな手にあこがれます


nice!(0)  コメント(2) 

意図 [建築]

20081122-2.jpg
20081122-1.jpg

これは 盛岡の一ノ倉邸の玄関前の手水鉢と
玄関土間の簀ですが
どちらもさりげなく しかしとても素敵な趣で
やられた・・・ って感じなんです(なにがだ・・)

きっとそれぞれ意図してつくられたものなのでしょうが
もうその存在があたりまえに思えてしまうほど
馴染んでいて
すーっと素通りしてしまいそうなくらい

職人さんはどんなことを考えてこの形や配置にしたのか
思いを馳せてみたくなります
そんなところでも過去と現在はつながるんだと思います





nice!(0)  コメント(2)