So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
オリジナル ブログトップ

買う?それとも… [オリジナル]


image-20131210161545.png

だいたい何か必要な時には『買う』のだけれど

時には自分で作るのも楽しい。

こんなささやかな照明ですけど

自分で作るとなんだかとっても愛着がわきます。
nice!(0)  コメント(2) 

庭音さんへ [オリジナル]


image-20131128124208.png

かなり久しぶりに庭音さんへ古い窓ガラスのコースターとペンダントを納品へ。
お時間のある方はどうぞお越しくださいませー。
nice!(0)  コメント(0) 

古都 [オリジナル]

20120625-2-016.jpg

先週の木曜日(いまさらかっ!)

久しぶりに庭音さんへ古い窓ガラスたちをお届けに行って参りました。

ガラスたちはひとつひとつ丁寧に仕上げられて

ひとつひとつ包まれて

また再び生活の場に戻って行きます。

20120625-2-018.jpg

今回初登場の柄は『古都』

gingaさんがペンダントにしてくれました。

古い都の地割をイメージさせるその柄は

こうしてトリミングされるとまた違った趣です。

また素敵な出会いがありますように。


nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりの庭音さんへの納品 [オリジナル]

20120217 006.jpg

なんだかずいぶんとお久しぶりになってしまった

古い窓ガラスのコースターとペンダントの納品に

庭音さんへ行ってきました。

毎回gingaさんの貴重な時間を少しいただいて

ひとつひとつ丁寧につくっていただいているので

多くはお出しできませんが

もし庭音さんへお寄りの際には

素敵なガラスたちを手に取ってみてください。

20120217 008.jpg

そして一目ぼれしてとりおきしててもらった『食べ歩きスプーン』

さくらとメープルです。

ふっふっふ

これを首に下げて食べ歩きの旅に出るのだっ!(妄想中・・・)


nice!(0)  コメント(0) 

『ひかりのかけら』 [オリジナル]

ひかりのかけら ポストカード.jpg

由利設計工房 × stained glass Ginga でお届けしている

古い窓ガラスのプロダクト
コースターから始まって、ペンダント、鏡とすこしづつですけど

バリエーションも増えてきました。

それでもいままではガラスの魅力をそのままに

最小限の加工で再生してきました。

もともとこれらの古い窓ガラスたちの魅力を知ってもらって

解体現場でゴミになってしまうくらいなら

なにか一工夫でまだまだ生活の中で使ってもらえるんじゃないか

そんな思いでこのプロジェクトは始まりました。

そしてこの秋登場のこの『ひかりのかけら』(キャンドルホルダー)は初めての立体です。

今回の地震でも多くの家が津波で流されたり地震で倒壊したりしました。

もちろんガラスたちもたくさん失われたと思います。

そんなガラスたちを拾いあつめて、重ね合わせたような

そんなイメージでこのキャンドルホルダーは生まれました。

震災で冷えた心がこのあかりでいやされたら

うれしいと思います。


そんな古い窓ガラスたちが先日東京で行われた『nice to meet you展』につづき

今度は大阪へと旅立つことになりました!

以下イベント紹介。


大阪で伝える、「好きだった景色を忘れないための写真展。」

会   期 / 2011.11/9(wed)~11/21(mon)
開廊時間 / 13:00~20:00(最終日~18:00)
休   廊 / 火曜
会   場 / 22tu-tu gallery&atelier - http://22tu-tu.com/
        大阪市中央区北久宝寺町3-4-1豆庭ビル4F TEL.06-4963-2276
同時開催 / 小さな街のせんだい散歩
主   催 / LIFE WORK DESIGN
協   力 / (大阪)22tu-tu gallery&atelier  MiQui
        (仙台)小さな街  checkmate design


小さな街さんいろいろお世話になります!


nice!(1)  コメント(0) 

今年も『古い窓ガラスのコースターとペンダント』 [オリジナル]

20110124 008.jpg

先日、今年最初の納品でした。

gingaさんにも同行していただいて

庭音さんへ。

雪がちらつく寒い日でしたが

庭音さんに入るとなんだかほっこりします。

今回はペンダント4つを納品。

ひとつひとつgingaさんに手作りしていただいているので

そんなに多くは用意できないと思いますが

今年もいろんな方に手にとっていただけるとうれしいです。

gingaさん、庭音さん、そしてこれから出会うみなさま

今年もよろしくお願いいたします。



nice!(0)  コメント(0) 

BUNCOLO [オリジナル]

20100630 007.jpg

先日 Sendai Book Market で由利設計工房が出品した本箱

その名も『BUNCOLO』

って後から付けたんですけど・・・

この箱はステンレスの1mmの板でできた筒です(底なし)

内側の寸法が文庫本ぴったりになっています

なので文庫本がはいるサイコロみたいな って意味で

こんな感じで文庫本を入れて本箱として

かつ二つあれば間に雑誌なんかを挟むブックエンドに

20100630 008.jpg

そして上に板を乗せて飾り棚に

その上にまたBUNCOLO乗せて2段にしてもいいですね

20100630 009.jpg

さらに複数重ねて飾ってもいい感じ

実はこのステンレスは私がいつもキッチンを設計するときにお願いしている

ステンレス加工の会社にお願いして製作していただきました

この厚みのステンレスをキッチンのワークトップに使っているんです

サンプル代わりにいかがですか?(笑)

お値段は1個2400円(税込み)

ものはyutorico.さんに置いていますのでお店に寄った際には

ぜひ手にとってご覧ください

あ、もちろん由利設計工房へ直接メールいただいても構いません

家にある文庫本を見直してはいかがですか?




nice!(0)  コメント(0) 
オリジナル ブログトップ