So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
香澄町の家 ブログトップ

リプラン東北vol.40 [香澄町の家]

20130418 022.jpg

4月20日発売のリプラン東北vol.40に

香澄町の家を載せていただいております。

もし本屋さんなどで見かけたら

ぱらぱらとページをめくってみてください。

あ、お買い上げいただければなおうれし(笑)



リプランさんお送りいただきまして

ありがとうございます!
nice!(0)  コメント(0) 

香澄町の家 完成見学会 にご来場ありがとうございました! [香澄町の家]

20120925 068.jpg

先週末はお彼岸でしかも日曜日は雨だったにもかかわらず

多くの方にお出でいただきまして

本当にありがとうございました!

新しい出会いもありましたし

久しぶりの方にもお会いできて

とても楽しい二日間でした。

今回は行けなかったんだよなー

という方のために、いくつか写真をアップしようと思います。

20120925 085.jpg

玄関は落ち着いた雰囲気で、壁の漆喰は原田左官さんに土を混ぜていただきました。

20120925 088.jpg

栗の式台

20120925 086.jpg

施主さまが選んだブラケット 壁の陰影がいい感じ

20120925 024.jpg

天井は垂木現し

20120925 090.jpg

リビングには栗の大黒柱

20120925 092.jpg

奥には小上がりの畳スペース

20120925 093.jpg

今回も天井は張らずに骨組みがほとんど見えます

20120925 096.jpg

栗の階段

20120925 098.jpg

キッチンの奥にはワークスペース

20120928 026.jpg

施主さま自ら塗った柿渋の板壁

20120928 022.jpg

ちいさな床(とこ)は漆喰の磨き仕上げ

20120928 024.jpg

柳生和紙を張った障子

20120928 023.jpg

斜めに引いた漆喰

20120925 095.jpg

トイレはゆったりで天井も高いです

20120925 094.jpg

こちらの照明も施主さまセレクト 影がいい感じ

20120925 059.jpg

施主さまにはだいぶお待たせしてしまいました

その分職人さんの気持ちがたくさんつまった家になったんじゃないかと

思っています

20120925 055.jpg

まだまだ生まれたばかりの家です

これからの成長が楽しみです



お世話になった棟梁はじめ各工種の職人さんに感謝いたします。

□大工棟梁 小野寺大工店
□左官工事 原田左官工業所
□木製建具 千葉建具店
□板金工事 遠藤板金
□畳工事  岩井畳店
□サッシ工事 株式会社T's
□電気工事 工藤電気工事
□設備工事 平設備興業

nice!(0)  コメント(0) 

香澄町の家 完成見学会! [香澄町の家]

香澄町の家 見学会フライヤー(写真).jpg
香澄町の家 見学会フライヤー(地図).jpg

本当に直前の告知になってしまいました・・・

しかもお彼岸だし・・・

本当はもっと早くお知らせしたかったのですが

工事の進捗状況を見ながら確実なところでと思っていたら

このありさまです。

 □ 2012年9月22日(土) 23日(日)
 □ 10:00~16:00
 □ 仙台市太白区香澄町 http://goo.gl/maps/IjRuF
 □ 申し込み不要ですので、ご都合のよい時間にふらっとお寄りください。
 □ 駐車場がありませんので公共交通機関でお越しください。
   近くに東北工業大学のグラウンドがあるので
   その周辺に何台か停められるかも・・・。
 □ 当日は私の他にも小野寺棟梁や原田左官さんもいらっしゃる予定ですので
   いろんなお話が聞けると思います。

なーんて、告知が直前過ぎるので誰も来ないかもしれないなぁ・・・

ま、でも、ほら、ね!

大丈夫!大丈夫!(から元気)


nice!(0)  コメント(2) 

壁の魅力 [香澄町の家]

20120828-2 068.jpg

香澄町の家もいよいよ大詰め。

内部の壁と一部の天井は漆喰で仕上げます。

今回は縁あって山形の原田左官さんに塗っていただけることに

なりました。

大きな塗り見本も用意してくださって

施主さまや棟梁とも一緒に話し合って

どんな表情にするかを話し合います。

一言に『漆喰』と言っても配合や押え方による表面の凹凸など

表情の種類は無数にあります。

この家にどんな壁が合うのか

それだけでもどれほどわくわくするかわかりません

棟梁をはじめ左官屋さんや建具屋さんなど一流の職人さんと

こうして仕事ができることに心から感謝します。

まだ正式にお施主さまと打ち合わせしていませんが

9月の後半に完成見学会を開きたいと思います。

詳細が決まりましたらブログでご案内いたしますので

お楽しみにしていてください。


nice!(0)  コメント(0) 

技術 [香澄町の家]

201205322-029.jpg

香澄町の家で木くずに埋まる小野寺棟梁

現代の家づくりの現場では木材を削って加工するようなことは

あまりない

構造材はプレカットで工場であらかじめ加工されてくる

もちろん手鉋をかけることなど皆無

だからこんな写真のようなことにはならない

20120616-2-027.jpg

今や階段だって既製品がある

なのにこの現場は棟梁が栗を丸太から割って加工する

大黒柱と同じ栗の丸太から取った板である

20120616-2-038.jpg

小野寺棟梁にお願いした物件で

栗の階段は3棟目だが

それぞれの雰囲気をもっている

同じ栗でも丸太が違えば表情も違う

20120616-2-011.jpg

今回は玄関の式台も栗

栗づくしですね

素性をちゃんと見極めないと何年たっても動く栗

それをいとも簡単にさばく棟梁

20120616-2-013.jpg

玄関には立て格子

これも木を吟味しなければすぐに反ってしまう

集成材や合板を使えば簡単かもしれない

プレカットにすれば手間もかからないかもしれない

でもそれはしたくない

日本の大工さんの木材加工技術は世界一だと思っている

その技は今危機を迎えている

このまま技が伝承されず途絶えてしまうのは

あまりにも悲しい

それ以前に職人の技がつくりあげる家には

なんとも言えない気品が漂う

私はその手仕事の技を失いたくない


nice!(0)  コメント(0) 

香澄町の家 上棟式 [香澄町の家]

20120409 073.jpg

香澄町の家が上棟式を迎えました。

建て主さまには大変お待たせしてしまいましたが

なんとか上棟に漕ぎ着けました。


20120409 065.jpg

今回も架構は渡りあごです。

今はプレカットが主流だし、手刻みでも梁の天端を揃えることが多くなりましたが

うちはこの渡りあごにこだわっています。

金物で固定するのではなくて

横架材同士を重ねていくことで構造的にも視覚的にも

安心感が生まれます。


20120409 008.jpg

継ぎ手もボルトを使わずシャチ栓で締めます。

今ではこんな継ぎ手を作ることさえ無くなってきています。


20120409 014.jpg

大黒柱は栗の8寸角。

南からは上下2本の梁が刺さっています。

どんな地震が来たって俺は倒れねぇよ

そんな声が聞こえてきそうです。


20120409 049.jpg

上棟式を飾る矢車作りに施主さまも参加。

夫婦でよった紅白の生地を周囲に取りつけます。

神様へのご挨拶と工事の安全、そして家の繁栄を願います。


20120409 087.jpg

今では上棟式をやらないケースも増えていますが

こうして節目に施主、施工者、設計者の気持ちをあらためてひとつにできる

重要な祭事だと思います。



強風の合間の絶好のタイミングでの上棟式

みんなの思いが晴れを呼びましたね

施主さまおめでとうございました。

そして小野寺大工店の小野寺棟梁そして橘川大工

竣工までよろしくお願いいたします!
nice!(0)  コメント(0) 

香澄町の家 基礎工事に入る。 [香澄町の家]

20120229 006.jpg

今年の冬は寒かったですねー。

でももう明日から3月!

待ちに待った香澄町の家の基礎工事が始まりました。

やっぱり1~2月はコンクリートの打設は避けたいですからねぇ。

20120229 010.jpg

事前に完了している鋼管杭がひょっこり顔をのぞかせていました。

官公庁仕様の擁壁と鋼管杭で今後の地震に備えます。

基礎コンクリートの打設が終われば

土台敷き、建て方

うーん楽しみ!!


nice!(0)  コメント(0) 

香澄町の家 擁壁コンクリート打設。 [香澄町の家]

20111219-006.jpg

香澄町の家の擁壁工事のコンクリートが打設されました。

既存にあった間知石積みとコンクリートブロック塀を解体し

より強固な擁壁を設置しました。

地盤や擁壁や基礎は家にとってはとても重要な部分です。

できるだけ吟味したいところ。

擁壁の上に刺さっている棒は木ルーバーの塀を支える

アルミの支柱です。

年明けには地盤改良(鋼管杭)の工事。

そして春にはいよいよ本体の基礎工事です。

できれば1月、2月にはコンクリートを打ちたくないので。

その間に棟梁は木材を刻むのであった。


nice!(0)  コメント(0) 

香澄町の家 地鎮祭! [香澄町の家]

20111204 007.jpg

今日は香澄町の家の地鎮祭でした。

朝から風が強くて心配でしたが

荒れることもなく無事終了しました。

晴れた空の下、再び背筋がピンと伸びたのでした。

20110830-2 002.jpg

設計の遅れや地震の影響もあって

ずっとのびのびだった工事も

いよいよ明日からスタートです。

ずっと待たせてしまったお施主様には大変申し訳ありませんでした。

まずは擁壁の工事から気を引き締めて参りますっ!!




nice!(0)  コメント(0) 

平屋のごとく [香澄町の家]

20110830-2 002.jpg

震災で設計が滞ってしまった香澄町の家

地震や放射線などの問題もありますが

お施主さまのそこに住むという意志は変わりませんでした

こんな災害があった中での設計作業

自分でもいろいろ考えることはありましたが

こうして継続して家づくりのお手伝いをさせていただけるのは

本当にありがたいことです

今回は片流れのシンプルな屋根で

平屋のようなイメージ

一つ一つ大切につくりあげたいと思います

秋に着工、春に竣工の予定です


nice!(0)  コメント(0) 
香澄町の家 ブログトップ