So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
柴田町の家 ブログトップ

柴田町の家 完成見学会 無事終了。 [柴田町の家]

20141125 146.jpg
柴田町の家 完成見学会
22日(土)23日(日)と二日間多くのみなさまに参加いただきまして
本当にありがとうございました!
毎度毎度ちゃんとした告知が出来ずすみません。
えーっ!わがんながったっす!とか
ちょうど用事があって行けなかったんだよねー
という方には別途個別で随時対応いたしますので
お気軽にお声掛けください。
柴田町の家にかかわらず今まで関わったお仕事の物件は
いずれも見学可能です。(お施主様の許可が必要ですが)

20141125 152.jpg
今回は三浦建築の三浦大工さんに面倒なお仕事を
コツコツとこなしていただきました。
本当に感謝です。

20141125 157.jpg
同じ設計者で同じ素材を使っていても
お施主様が変われば仕上がりも雰囲気も変わってきます。
それが面白い。

20141125 166.jpg
今回もいろいろ勉強させていただきました。

見学会の機会を設けていただいたお施主様にも
感謝いたします。
今後は少しずつ外構にも手を入れて
気長に仕上げて行きましょうねー。
nice!(0)  コメント(0) 

柴田町の家 完成見学会! [柴田町の家]

20141110.jpg

柴田町の家 完成見学会!

日時:2014年11月22日(土)10:00~16:00
           23日(日)10:00~16:00
場所:宮城県柴田郡柴田町
    http://goo.gl/x33Dsl
    JR船岡駅から車で5分ぐらいです。

いつものように予約不要ですので
どなたでもふらっとお越しください。
駐車場をご用意しておりませんので
お車の管理は各自でお願いいたします。

みなさまにお会いできるのを楽しみにしていますー。
nice!(0)  コメント(0) 

いよいよ終盤に差し掛かります。 [柴田町の家]

左官は今回も原田左官さんにお願いする予定です。

image-20140906114429.png

仕上げが楽しみ。

image-20140906114450.png

image-20140906114502.png

nice!(0)  コメント(0) 

階段をつくるの巻。 [柴田町の家]

ブログかなりサボってましたね(笑)

要領の悪いくせにいろいろやろうとするのがいけないですね・・・。

などといいつつ今回は柴田町の家の施主さまと一緒に

敷地内の法面に階段をつくりました(笑)

20140509 055.jpg

まずは材料を調達に三浦大工さんの友人の方のもとへ。

間引きした雑木がたくさんありました。

20140819 183.jpg

この場所に階段をつくります。

もちろん言いだしっぺの私も参戦。

20140819 182.jpg

チェーンソーで杭になる木材の先端を尖らせます。

20140819 186.jpg

太めの丸太を土の土止めにして杭を打ち込みます。

20140819 187.jpg

猛暑の中の作業に私も施主さまもバテバテ(笑)

5段つくるのに3時間ぐらいかかってしまった・・・。

20140828 045.jpg

コンクリートとは違ってとても風景に馴染みます。

長めの杭はとりあえずそのままにすることにしました。

先端にロープを渡してもいいね

などと話しながらヘロヘロになって帰路につくのでした。

お施主様大変お疲れさまでしたっ!!

三浦棟梁、トラックや道具ありがとうございました!!

nice!(0)  コメント(0) 

長い屋根。 [柴田町の家]

私が設計する家はいつも『屋根が大きい』と言われます。

それは雨から家を守る為とか

夏の日差しを遮るとか

もっともらしい理由はつけられますが

きっとほんとはただ大きな屋根が好きなだけだと思います(笑)

そのなかでも柴田町の家の屋根はとても長いです。

13m以上あります。

あんまり長すぎて屋根材をクレーンで上げます。

20140509 040.jpg
20140509 030.jpg

ふとんを干したら何人分並べられるかなぁ~

20140509 034.jpg

大きな木の下ってすごく安心感がありませんか?

きっとそんなイメージなんだと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

柴田町の家 上棟式! [柴田町の家]

先週末は柴田町の家の上棟式でした。
天候にも恵まれ、ほっこりした上棟式となりました。
20140502 039.jpg
20140502 050.jpg

基礎の段階ではいつも
あれ?こんなもん?
といった具合に少し小さく感じるのですが
20140317 104.jpg

柱が立ってくると大きく感じます。
20140415 178.jpg
20140415 255.jpg

施主さまの秋田のお父さんが持って来てくれた
自分の山の木も丸太のまま立ちました!
20140415 209.jpg

今回はガレージまで母屋の屋根が延びるので
本当に建物が大きく見えます。
20140502 096.jpg

今回も渡り顎で二重三重に梁が重なるので
三浦大工さんにもご苦労をお掛けしております。

通常木材はプレカット工場で加工され現場で組み立てるだけ
それをわざわざ一本一本手刻みで加工します。
全部仕上げで隠れてしまうならプレカットでもよいかもしれませんが
構造材が化粧で見える仕上げの場合はそうもいきません。
この木材のどの面をどちらに向けるのか
建てた後にどんな風に木が変形するのか
どの方向から荷重がかかるのか
様々なことを考えて木材を刻みます。
それはきっと大工と木の会話のようなものなんじゃないかと
思っています。

三浦さん後半もよろしくお願いいたします!
nice!(0)  コメント(0) 

柴田町の家 基礎工事スタート! [柴田町の家]


image-20140111122929.png
いよいよ柴田町の家の基礎工事が始まります。
昨年着工予定でしたが、私の図面の遅れが響いて今年に(汗)


image-20140111123239.png
お施主様のご実家の秋田からお父様が運んでくださった丸太が
三浦大工さんの手で綺麗に皮剥きされました。
どこに使われるかはお楽しみに。

駐車場まで延びた大屋根の家。
建て方は春。
nice!(0)  コメント(0) 

柴田町の家 地鎮祭 [柴田町の家]


image-20131130112622.png

随分と時間をいただいてしまいましたが、
ようやく地鎮祭にこぎつけました。
お施主様、そして三浦大工さん、大変お待たせしました。
この最高の青空の下、再び身が引き締まる思いです。
(体はブヨブヨだけど)


image-20131130113132.png

北側にはこんなに素敵な里山が広がります。
この風景に馴染むおおらかな家になればいいなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

山並みの風景に寄り添って [柴田町の家]

20131011 024.jpg

柴田町の家は北側に田園や里山が広がる

おおらかな敷地に計画されます。

その山々に呼応するかのような

大きな屋根を考えています。

20130319 027.jpg

この柴田町の家の基本設計には

以前半年研修に来ていた MA+DEのアンとサンディにも加わってもらいました。

屋根のデザインはその時に生まれたものです。

彼女たちは今フランスで設計活動を開始しています。

MA+DE http://madethearchitectsdesigners.com/

仕事があれば日本にも来るつもりらしいので

ご興味があればぜひ彼女たちのHPをご覧ください。

20131011 019.jpg

いつも屋根はシンプルに考えます。

それは日本の風土に適していると思うし

実際に光や雨に対応する自然な形だとも思います。

でも、それよりなにより自分が大屋根が好きだというのが

本音ですかね(笑)

20131011 042.jpg

ガレージまで延びたおおらかな屋根が家を大きく包み込んでくれます。

さぁ、図面がんばらないと!
nice!(0)  コメント(0) 
柴田町の家 ブログトップ